家庭の味。田舎風ちらしずし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

IMG_1994

ひなまつり前日に先走って作りました♡

ばらずし風も美味しいけど、私は田舎風のちらしずしが好き。

なんだかほっこりしますよね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

家庭の味。田舎風ちらしずし

材料 (2合分(3〜4人分))
米・・・2合
すし酢・・・大さじ2
■ 含め煮
れんこん・・・60g
にんじん・・・60g
油揚げ・・・1/2枚
ほししいたけ・・・1枚
水(ほしいいたけ戻しよう)・・・200ml
酢(れんこん下茹で用)・・・適量
A 醤油・・・大さじ2
A 砂糖・・・大さじ1
A みりん・・・大さじ1

A 顆粒だし・・・小さじ1/2

■ 錦糸卵
卵・・・2個
白だし・・・小さじ1

油・・・少量

■ トッピング
桜でんぶ・・・適量
きざみのり・・・適量

作り方

下準備

米を通常通り炊く。
れんこんは、いちょう切りにし、酢を入れたお湯で1分下茹でする。
にんじんと油あげは千切りにする。
ほししいたけは水で戻し、薄切りにする。(戻し汁は捨てない)

1.鍋に、れんこん・にんじん・油揚げ・ほししいたけ・戻し汁・Aを加え、落し蓋をし、弱火で10分煮る。火をとめ、冷ましておく。

2.ごはんにすし酢と1を混ぜる。(煮汁は入れない)

3.卵と白だしを混ぜる。フライパンに油を入れ火にかけ、卵を薄く焼く。

粗熱がとれたら千切りにする。

4.器に、2を盛り、上から3を盛り付ける。
トッピングに桜でんぶときざみのりを盛り付ける。

補足

*甘い錦糸卵が良ければ、卵にも砂糖を入れて焼きます。
*含め煮の煮汁を少量混ぜても美味しいです♪
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ちらしずしは、昔「一汁一菜令」(ごはんとおかず一品しか食べていけない)が出た頃に、

「ごはんにおかずを混ぜれば色々食べられる!!」と考えた人が始めたと言われています。

ちなみに、ひなまつりに、ちらしずしを食べるようになったのは、平安時代頃からと言われています。何とも、古い歴史ですね(^O^)

3月3日はひなまつり。女の子の健康と幸せを願う日です。
ひなケーキもいいけど、まずはちらしずしを作ってみるのもオススメです♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ご訪問ありがとうございました♡

お時間ありましたらポチっとお願いします♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク