レンチンでザワークラフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

IMG_9494
肉料理の付け合せに是非!
レンチンでできるのでとってもかんたんですよ〜◎
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

レンチンでザワークラフト

材料(3〜4人分)
キャベツ・・・1/4玉
GABAN キャラウェイ(ホール)・・・小さじ1/2
酢・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2

作り方
1.キャベツを5mm幅に切り、耐熱ボウルにキャベツ、酢、砂糖、塩を入れ、ふんわりとラップをし、電子レンジ600Wで3分加熱する。
2.1にGABAN キャラウェイを入れて和える。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

本場ドイツのザワークラフトは酢を加えずに、
キャベツに塩は香辛料を混ぜて、容器に入れ、漬物石をのせて常温で放置して作ります。
このときに、空気中の乳酸菌などにより発酵が進むことで酸味加わります。

今回はレンチンで簡単にできるザワークラフトを紹介しました。キャベツの大量消費や、お弁当にもオススメです。
キャベツの切り方や酢や砂糖の量もお好みでアレンジ可能なので、色々と試してみても良いかも(^^)
ただ、キャラウェイを入れることはお忘れなく!
キャラウェイを入れることで、本場の味に近づきます◎

こちらにも素敵なレシピが多数掲載されていますので、是非ご覧ください。

さわやか風味の料理レシピ

さわやか風味の料理レシピ  スパイスレシピ検索

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ご訪問ありがとうございました♡

お時間ありましたらポチっとお願いします♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク